top of page

ウエルネス情報3  『サンデー毎日』2022年10月25日号の広告「体臭対策には量子水」

更新日:2022年10月7日


 ウエルネス情報3

 『サンデー毎日』2022年10月25日号の広告「体臭対策には量子水」



 「ヘキサゴンAUTO」でつくる高エネルギー水

 株式会社ウエルネスのνG7量子水には水関連商品だけではなく、空間を清浄にするタ

イプのものなど、いくつもの種類があり、その効果も様々です。

 そんなνG7量子水ですが、ビジネス展開のきっかけなった最初の体験は、開発者の野

村修之社長が悪臭プンプンの養豚農場に試しにνG7のコアを置いたこと。何と「臭いが

消えた!」という「まさか?」の結果からスタートしたものです。

 以来、十数年、トイレのアンモニア臭をはじめ悪臭が消えることは、いまや「ウエルネ

ス」ファンの間では当たり前のこととなっています。

 そうした多くの実績が評価されて、ついに毎日新聞社発行の週刊誌『サンデー毎日』2

022年10月25日号に「体臭対策には量子水」という広告が掲載されることになった

わけです。

「何も加えないナチュラルなお水の力」というキャッチフレーズの下「ヘキサゴンAUT

O」の写真とともに、次のように書かれています。

「ヘキサゴンフィールド変換器を通過した水道水は、高エネルギーの量子水に生まれ換わ

ります。電子-eの発生により、クラスターが小さくなるのと同時に還元電子を効果的に

取り込み、水本来の力を活性化し、デトックス効果の高い水となります。量子水を飲んだ

多くの方が体臭のストレスから解放され、高い評価をいただいています。詳しくは是非、

HPをご覧ください」

 今後、第二、第三の広告が続くことが期待されます。



閲覧数:42回0件のコメント
bottom of page