top of page

「ウエルネス@タイムス」第10号 ヘッドライン 


 「ウエルネス@タイムス」第10号 ヘッドライン 


 相変わらず、世間の話題はコロナとウクライナ問題のようです。

 不幸な戦争がなければ、たぶん覚えることもない「マウリポリ」という地名や、ウクラ

イナの首都キーウ(キエフ)との位置関係、青と黄色のウクライナ国旗の色など、はっき

り知ることになったのは、ロシアのウクライナ侵攻の結果です。

 新たな知識が増えたことを、今回の不幸・悲劇の結果だと喜んでいる場合ではありませ

ん。


「ウエルネス@タイムス」第9号では、無名ジャーナリストの仕事で紹介している「無水

掘工法の訴訟」に関する記事が、1月足らずの間に1000回近い人たちに閲覧されてい

ます。

 孤高の戦いを続ける当事者の執念の結果ですが、もう一つの問題は同記事を見た人たち

が、どれだけ他の「ウエルネス@タイムス」の記事を見ているかと考えたとき、ほとんど

見ることはないという悲しく、残念な現実があることです。

 何事も効率的で無駄のない行動様式が、スマートな人生の原則とされる時代に、無駄は

無意味なマイナス材料として切り捨てられてきています。本当にそうなのか、人生を長く

続けていれば、無駄をただの無駄に終わらせるのではなく、いかに有効にできるかが、成

功の秘訣だということがわかります。


「ウエルネス@タイムス」で、以前、紹介した映画「義足のボクサー」が、いよいよ6月

から全国で公開されることになりました。

 記事で紹介したプロデューサーから頼まれて、映画の宣伝用の推薦コメントを送ったと

ころ、採用されて、映画のホームページに脳科学者・茂木健一郎氏と並んで、掲載されて

います。

 プロデューサーから、映画の宣伝のため、関係各方面に知らせてほしいというので、リ

ンク先を添付しておきます。






●ハワイからのメール ジュジュベ・クリニック 亀井士門院長

 「新型コロナウイルスに関する新しい理論」


●「国民を敵に回す反ワクチン派、ワクチン訴訟」結審 @タイムス情報https://www.wellness-at-times.com/post/「国民を敵に回す反ワクチン派、ワクチン訴訟」結審-タイムス情報


●「先祖供養は未来への投資」その後 地図から抹殺された靖国神社「鎮霊社」 

 梨本宮記念財団・梨本隆夫代表理事の無念


●相模原・常福寺ライブ

 「死を想え メメントモリ!」講演会に行ってきた


●「日本創造学会」会員ご一行様

 「会宝産業」(近藤典彦会長)見学ツアーに参加する


●@タイムス情報 「戦争の時代にアートは何ができるか?」

 土屋グループ 銀座ショールームで開催された「浜田由美子展」


 

「ウエルネス」とは、私たちが暮らす世界を健全で、より良き状態を維持するために、必

要とされる普遍的な価値であり、目標とすべき考えた・生き方です。

 もともと「ウエルネス」Wellnessは、英語の形容詞Well(良く、健康な)

に、名詞を表すnessからできています。一般的には健康な社会生活を送るため、食生

活の改善や適度な運動などを、総合的に取り入れた生活スタイルを意味します。

 広義には身体的、精神的な健康に限らず、その基盤となる環境の健康、社会の健康をも

含めた考え方・生き方を言います。

「ウエルネス@タイムス」は、人々の健康・安全とともに、広く世の中の健康・安全に役

立つ情報を、フレキシブルに提供するソーシャル・メディアを目指しています。

                      ひとりシンクタンク2010 代表




閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page