top of page

ゴルフ初心者が、一瞬で「ベテラン」並みの球筋に変わった! 特許・黄金ゴルフ理論 ゆうぼう塾長の「ゴルフ練習日記」より

更新日:1月5日

 ゴルフ初心者が、一瞬で「ベテラン」並みの球筋に変わった!  特許・黄金ゴルフ理論 ゆうぼう塾長の「ゴルフ練習日記」より



 ベテランコーチの“常識”???  ゴルフの世界では、いわゆる“常識”が「自己流・ヘタうま」ゴルファーを育てます。 その常識とは、教えるコーチの常識(自己流ゴルフ)に基づいているからです。  あるゴルフ場オーナーの紹介で、ベテランコーチを紹介されたことがあります。オーナ ーとしては、そのコーチが特許・黄金ゴルフ理論をマスターすれば、さらに指導力が増す はずだと考えたのです。いわば親心です。  ところが、長年、ゴルフのコーチ、レッスン・プロをしていると、完全に自前のスタン ス・ゴルフ理論ができあがっています。かつて、試行錯誤してきたことを忘れて、うまく 行った過去を“勲章”にして指導に当たります。そこでは、うまく行かないのは、指導を受

ける側の責任になります。 「何で、そんなこともできないんだ」というのですが、できないから指導を受けにくるわ けです。 「こうするんだ」とやり方は伝えることができても、個別のケースに対応できません。  教える側にも教わる側にも、その人なりのゴルフの“常識”ができているためです。

 特許・黄金ゴルフ理論は、その常識を払拭する画期的なものです。  折角のオーナーの紹介なので「ゴルフは安定が大事です」と、安定とは例えば赤ちゃん が立ち上がる際、かかとで立ち上がり、一歩前に足を踏み出すときには、親指で地面を捉

えて、本能的に安定した角度と足幅、スタンスで立って、歩き始めます。その前傾姿勢、

スタンスが一番安定するからです。  そう説明して、一般的なゴルフの常識とされる足幅よりも、広く安定した足幅で、クラ ブを構えると「あっ、そんな広い足幅じゃダメだよ」と言って、聞く耳を持ちません。  時間のムダだと思って、後は適当にお茶を濁して帰ってきましたが、彼らは昔、努力の 結果、運良くゴルフが上手かった経験があるため、そのときのイメージから抜け出ること ができません。  そのため、いまでは世界のトッププロを差し置いて、上手なアマチュアゴルファー、プ

ロ選手が出てきて、アマチュア(男女共)がいきなり優勝している現実が、理解できないの

です。  彼らの多くは、素直に黄金ゴルフ理論に沿った足幅、前傾姿勢、クラブを構えるスイン グ角度を身につけています。  以下、ゆうぼう塾長の「ゴルフ指導日記」から、初心者編を紹介します。  初心者の指導は難しいと考えていた塾長ですが、実際にやってみて、自信を得ることが できたという貴重な指導体験の一例です。




 25歳前後の男女ペアー(2023年10月24日のレッスン内容) A.女性・・・練習場 過去1回経験(今回2回目)/初心者 B.男性・・・練習場 過去3回経験(今回4回目)/初心者  A.女性は過去1回の練習場通いの割にはアドレスとスイングがサマになってキレイ。  ただ、30数分の間に、空振り70%、30%はチョロ(5メートル位のゴロ)。  ※ただし、ニコニコして、スイングのキレイな人は素質あり。教え甲斐があると判断。  B.男性は過去3回の割に右回転(フェード、スライスボール)ながら、時々、右方向 に鋭いミート(打球)が飛ぶ。だが、そのほとんどが右回転のどスライスとチョロの繰り 返しで、まさに初心者。けれども、その後、時々見せる鋭い打球(ミート)は素質あり、 教え甲斐ありと判断。  そこで、お二人の練習ぶりと良さを話して、自信を持っていただいた。  聞く耳を持っていただいた頃合いを見て、宇宙の自然法則『黄金ゴルフ理論』YOU- BO、特にゴルフ上達の基本は“安定性”であることをしっかり伝え、まず

・足幅を指導(へその高さ÷1.618=自分の足幅) ・前傾姿勢(42度)を指導 ・ スイングアーク(ヘッド軌道の角度21度)を指導 ・トップ時・ミート時の腰・股関節の方向・角度(左右42度)を指導 ・中心軸一軸スイング  を説明し、実技を交えて指導した。  さらに、黄金ゴルフ理論 ・YOU-BO黄金グリップと

・ 初動テークバックの“黄金の秘伝”を実技を交えて指導。

 以上を意識しながら素振りの練習を繰り返した後、実際にボールを打ってもらった。  A.女性はボールが当たりだして、前方に飛び出し始めた。だが、高く上がらない。  そこで「ゴルフプレイのスタートは、Tアップで始まるスポーツ。初心者、中級者は2 センチのTアップをして練習すれば、上達を早めます」と伝えて、実際にTアップ。  アドバイス通りに打つと、1打目から突然、ポンポンとボールが飛び出し、練習2回目 とは思えないくらいの純回転ボールが真っ直ぐ、高々と飛び始めました。  これには本人もビックリ、その場で飛び上がり喜びを表現していました。ヤッター!  B.男性は、黄金ゴルフ理論YOU-BO5原則と秘伝の黄金グリップ、初動テーク バック技術を指導。打ってもらったところ、こちらも、右回転のどスライスやミスショッ トが全く消えて、練習の終わり頃(約1時間後)には、もうベテランのような、理想的な ストレートボール、フックボールをポンポンと打ち出し、本人も私もビックリです。  劇的な上達に、連れの彼女も驚きの声を上げていました。  これには、正直、私自身も驚きました。  これまで、ここ京都の練習場(100打席余り)の約100人以上のベテランゴルファ ーのクセや欠点を改善し、本人も私も大満足していました。  が、今回はまったくの初心者を、最速で(短時間に)上達させる、というテーマ初 心者指導には少し不安もありましたが、この2人のど素人の初心者をわずかな時間にベテ ランのような打球(球筋)を、しかも真っ直ぐに打てるように仕上げたことで、黄金ゴル フ理論YOU-BOは、ホントに“最速で上達を応援する自然法則、黄金律(黄金比率 1:1.6180339887)”はホンモノだと、再確認できたと同時に、今後の指導

の自信となった1日でした。 「黄金ゴルフ理論」YOU-BO(商標登録)  ゆうぼう構造運動学研究会 YOU-BO塾  塾長 かこい ゆうぼう  お問い合わせ TEL 090-9344-5736



















閲覧数:87回0件のコメント

Comments


bottom of page