「12匹の猫ちゃんがいるのに猫臭くない ケンカもしない」   ウエルネス情報 奈良 ラグドール専門 ブリーダー・奥和子さんを訪ねる

更新日:11月8日

  「12匹の猫ちゃんがいるのに猫臭くない ケンカもしない」

  ウエルネス情報 奈良 ラグドール専門 ブリーダー・奥和子さんを訪ねる


 猫ちゃんがいると気がつかない?

 奈良県香芝市の高級住宅地。本業の占い師とラグドール専門のブリーダーの資格を取得

して、多くの猫の世話をしている奥和子さんに話を聞きにいきました。

 部屋に入れば、何匹もの猫「ラグドール」が英語の意味である「ぬいぐるみ人形」のよ

うにうずくまり、人懐っこいものは歩いて出迎えてくれます。

 こたつ部屋、2階などに、現在は12匹が生活していますが、いわゆる猫特有のオシッ

コ臭は感じられません。ちょっと不思議な印象です。

 実際に、本業の占い師の仕事は、隣の部屋でしているので、部屋に行くには猫がいる部

屋の前の廊下を通ります。それでも「お客さんは誰も猫ちゃんがいると気がつかないんで

す」というのも、よくわかります。

「ウエルネス」愛用者にとって、トイレのアンモニア臭が消えることは、当たり前のこと

です。

 とはいえ、奥さんがもともと猫アレルギーだったと聞くと、さすがに「エッ?」という

思いになります。


 猫アレルギーが発症しない!

 猫アレルギーの彼女が猫を飼うことになるのは、隣りの女の子が保護猫を飼うことにな

り、仕方なく世話をすることになったということです。

 それまで犬は飼ったことがあった彼女ですが、猫の世話をすると、それだけでアレルギ

ーが出て、目は痒い、皮膚は痒くなる、喘息は出るという感じだったそうです。

 しかし、グルグル水(リバース水)を飲むようになり、猫にもグルグル水を飲ませるよ

うになってから、全く喘息が出なくなり、目の痒みや皮膚の痒みにも悩まされなくなった

ということです。

 実際に「ウチの猫ちゃんをもらっていったお宅に猫アレルギーの子がいたんですけど、

猫好きのお父さんが『どうしても飼うんだ!』と言って飼い始めたんです。それでも、猫

アレルギーの子がヨソの家の猫ちゃんだとアレルギーが出るのに、ウチの猫では出ないん

です」と、νG7量子水の不思議な効果を語っています。

 奥さん宅ではクルクル水(リバース水)の製造装置「ヘキサゴン30」(100L)の

他、νGシャワーヘッドとνGドライヤーを使用しています。猫には8時間回したグルグ

ル水を毎日飲ませています。

 効果について「オシッコが本当に臭わないです! 盛り(発情期)のときの猫のオシッ

コって、臭いじゃないですか。ウチは猫ちゃんのトイレも近くに行くと、ウンチをしたと

わかりますけど、ホント臭わないです。メチャクチャいいですね。このお水がないとウチ

の猫ちゃんたち生きていけないです」と、奥さんは声を大にして語ります。

 悩みは「毛ぐらいですかね。よく抜けるので」という彼女は、今は「人間も動物もNO

ストレスで暮らせるようになって、このお水に心から感謝しています」と語ってくれまし

た。

 不思議な出会いと巡り合わせ

 昔、お寺に嫁いだこともあり、現在は占い師をしている奥さんには、見えない世界、モ

ノが見えるという特技があるようです。

 リバース水装置を導入したのは、数年前のことですが、実はνG7量子水には昔から不

思議な縁があったのです。

 たまたま15~16年前に、あるスピリチュアル系の雑誌を見て、ウエルネスの6角形

のエネルギー装置AOIシリーズ(「パワーハニカム」のプロトタイプ)を購入していた

ということです。

「パッとひらめいて『子どもを育てるのに、絶対いい』と、お金もないのに、藁をもすが

る思いで買いました。それを部屋の4隅に置いて安眠できるようになったんです」

 そんな彼女ですが、それが量子水と関わりがあるとは知らずに、その後、νG7量子水

を使っている知人にビンを持って水をもらいにいっていたということです。

 ある日、知人から開発者の野村社長に会わせてくれると言われて、そのときウエルネス

のパンフレットを見て「これ、ウチにある」とわかったというのです。

「メッチャうれしくて」という彼女は、野村社長との出会い、巡り合わせに感動して、熱

烈なνG7量子水サポーターとなって、今日に至ります。

 量子水導入のきっかけと効果

 グルグル水を導入したきっかけは「猫ちゃんの糞尿の臭いが軽減するというのが、一番

です。それと動物たちの医療費がすごくかかるので、グルグル水が人間にも効果があると

いうことは、動物にも顕著に効果が出るのではないかなと思って、真先に飛びついて、神

にも祈るかのごとく、動物に効果がありますようにと、グルグル水を導入しました」と言

います。

 導入してみての変化について「大ありでした」と前置きして、

「まず猫ちゃんのケンカがすごく少なくなって。猫ちゃんでももともと仲のいい子と悪い

子とがいますけど、その子たちも波動が整ってきたせいか、ウチの猫ちゃんはケンカをし

ないし、それぞれがキチンと自分のペースで暮らしています。

 それと最大級に変わったのは、臭いです。もう全く、全く! 臭いがしません。お客さ

んが来ても、ウチが猫を飼っていることを、まず気がつきません。

 動物アレルギーの人が来たときでも、ウチの猫に関してはまったく発症しません。グル

グル水のおかげだと思います。

 あとはとにかく猫の病気が激減しました。ペット保険なんかに入らずに、そのお金でぜ

ひグルグル水を買ってほしいです。

 本当に健康だし、毛のツヤもいいし、ペットにとっては本当にいい環境を与えることが

できて、とても喜んでいます」

 と、すらすらと上げてくれました。

 奇形の猫の毛が生えてきた

 グルグル水の効果を物語るエピソードとして、特に興味深いのが奇形の猫の子のその後

の変化です。

 初めて奇形の子が生まれて、ラグドールなので毛がフサフサしているはずなのに、一匹

だけ顔も体も本来、毛が生えるところに毛が生えていなかったというのです。

「もう何を飲ませても、何を塗ってもダメだったんです。病院に行っても、6カ月経たな

いと、血液検査もできないため、原因もわかりません。対処のしようがないので、このま

ま大きくするしかないですね」と言われて、野村社長に相談したところ、νGシャワーヘ

ッドとドライヤーを貸してくれたので、毎日グルグル水を飲ませて、お風呂に入れてシャ

ンプーして、ドライヤーで乾かしていたということです。

「薬も止めて、シャワーとドライヤーだけにしたところ、キレイに皮膚が治ってきて、ボ

ロボロになっていた皮膚がツルツルになり、そこから毛が生えてきたんです。いまは普通

のラグドールの子と何ら変わらないフサフサの状態で、体も健康で福岡の方にもらわれて

いきました。いまは何不自由なく暮らしていて、毛がない状態で生まれてきたことなど嘘

のようです」と語ってくれました。

 グルグル水の効果と、彼女の猫に対する愛情と祈りがより効果を高めたのかもしれませ

ん。


 リバース水製造装置の周りで寝る猫

 インタビューが終わって、キッチンの撮影の際、奥さんがヘキサゴン30が来た当時の

ことを話してくれました。

「最初にリバース水装置(ヘキサゴン30)が来たとき、猫ちゃんたちがあの周りに寝る

んです。今は慣れちゃってますけど、いい波動が出ているから気持ちがいいんですよ。世

の中の具合の悪い人も、病院なんか行かずに、グルグル水保険みたいなのができて、みん

なが使えるようになったらいいと思うんです。小学校とか、みんな入れるべきですよ!」

 猫アレルギーも解消し、ぺットと一緒に快適に暮らせるクルクル水の威力を実感してい

るだけに、すっかりνG7量子水の熱烈な応援団になっているようです。

 撮影終了後にも、野村社長にペットに関する貴重な提案をしています。

 奥さん方では、12匹の猫がいて、ドライヤー1台では間に合わないため、ペット用乾

燥機を利用しています。そのため、野村社長に「ぜひνG7量子水仕様のペット乾燥機を

商品化してほしい」と提案していました。

 νGドライヤーはヘッド部分が高熱になるため、プラスチックが溶けるなどの不具合が

生じて、商品化が難しいのに対して、ペット乾燥機は高温にはならないため、十分に対応

できることもあり、ぜひ商品化をしてほしいというわけです。

 ペット用乾燥機の商品化がいまから待たれます。


閲覧数:24回0件のコメント